ヘソは開いてるのに回らない!?それは・・・

訪問ありがとうございます。taka です。

さて今回のタイトルは、経験した事ある方もいると思います。

『ヘソが開いてるのに回らない!!』

経験上ぼったくりホールに多いです(笑)

普通の人は、ヘソを見て座る方が多いのでとりあえず座ってもらうために、そういうホールはヘソ開けます。

あくどいですよね・・・汗

個人的にヘソ釘詐欺の店は一番イラっときます。

それではなぜ回らないか説明します。

まず考えられるのは、『寄り釘が悪い』

これは風車の上の釘です。

これが悪いと風車の所から左にポロポロこぼれます・・・

ただこれをすると少ない投資でお客さんが離れて行ってしまいます。

ヘソまで玉が届かない台は打つ気になりませんよね?

なのでお店もヘソ付近まで玉は行くけど、回らないようにしてきます。

ヘソ付近までは行くけど、どこかに勢い良く飛んで行ってしまうように、

『道釘、ジャンプ釘』をいじって来る所も多いです。

さらに極めつけは『ヘソ釘を下げる』

ヘソを下げられると他が良くても、回りにくくなります。

ジャンプや道で飛び跳ねた釘がヘソ釘をそのまま飛び越えてしまう・・・

ヘソ釘が下がっているかは、ヘソ釘と同じ目線にして斜めや横位からみると分かりやすいです。

今度見てみてくださいね(^^)

この釘等の調整でヘソが開いてても回らない店、

普通くらい開いてるヘソでも回る店が出てくるわけです。

『ちょっと難しくて何言ってるか分からない!』

って方いたら教えてください。

もう少し噛み砕いて、アップするので気軽にコメントやメッセ下さいね(^^)

それでは今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ